タニグチコウヨウ.blog

しょーもない一瞬一瞬を切り取っていきたい。

俺にエネルギーをください。

ここ1年ほど、神奈川県三浦市三崎で色々と活動させてもらっています。
以前とは違います。引きこもっていた時とは違い、外に出ています。外に出て、人と会い、他者に必要とされることが、僕に幸せをもたらすことを知りました。
しかし、それとまた同時に、不甲斐ない自分が嫌にもなります。

周りにいる大人はすごく面白くてアイデアもぽんぽん出せる人ばかりです?

僕はその人たちが大好きだし、これからも出来ることなら一緒に面白いことをしていきたいと思っています。でも、今は圧倒的に想像力も、実行力も、能力も足りていません。

なにより足りていないのは、いつも言っているエネルギーの問題で、突発的な瞬間最大風速的なエネルギーならかなり自信がありますが、基本的に身体は重いし、心は何かを伝えたがっているのにいつも胸の奥にモヤモヤを残ったままで、とにかく元気な、快活な日はほとんどありません。それはおそらく精神的なものと肉体的なものの両方からくるものです。

自分の中にあるエネルギーは、本当にちょっとしたことでどんどん下がっていきます。こうして文章を書きながらも、すごく頭を使っているので、エネルギーはどんどん下がっています。

そんな不甲斐ない自分は、周りにいる大人たちの中にいると一層顕在化します。言葉が喉まで出かかって、出ない。

未だに将来に向けて本格的に舵を切れていないことも、自分に自信を無くさせ、その理由の一つになっている気もします。

自分の性格や日々の生き方を、自分のエネルギーの問題と結びつけ因果関係を出すことはできても、それは僕にとってあまり重要なことではありません。

自分は1年間人を遠ざけてきたからと自分の中で言い訳をしたりする自分にもうんざりします。

うーん、やばいなぁ。
友だちと会ったり、楽しい日もあるんだけどね。