タニグチコウヨウ.blog

しょーもない一瞬一瞬を切り取っていきたい。

はじめての取材

昨日、メディアへの掲載を目標としたものでは、僕にとってはじめてとなる取材を行った。
取材させていただいた方がとても優しくて気が利く女性で、インタビュアーの僕があたふたしても逆にフォローしてもらえたのはホントに助かった。同時に、相手の話を深く掘り下げることの難しさを痛感し、また帰った後録音した音声を聴きながらよりそう感じた。
 
今日は約2時間半の音声とメモを元にパソコンと向き合った。ある程度文字起こしをし、構成を考える。そこまでは大丈夫。
ただ、何かが足りない。取材相手からはむしろ溢れるほどの貴重な言葉をいただいた。なのにどうして…。
 
アイスカフェラテを飲みながらぼんやりと考えた結果、それは文章の中における視点が彼女の視点とほんのわずかな僕の視点しか存在しなかったからだという結論に至った。
面白い物語は色んな人の色んな思いが混ざり合って複雑になるからこそ面白いのだと思う。
 
というわけで、明日、さらに二人に話を聞きに行きます。思いの連鎖を起こしたい。
どこまで深く、読み応えのある文章にできるか分からないが、やれることは全部やろう。伝えたいことは全て記事に込めてやる。