タニグチコウヨウ.blog

しょーもない一瞬一瞬を切り取っていきたい。

小学生に戻った気分で。

小学生みたいな日記を書いてみよう。

 

7月2日(日よう日)
今日は、幼なじみのゆうたくんとりょうたくんと50m競走をしました。ゆうたくんもりょうたくんもけっこう速かったですが、僕が一番速かったです。将来はサニブラウン選手みたいに日本一の選手になりたいので、明日からもたくさん練習しようと思います。

 

これでおれの小4くらいだな。たぶん、漢字はそこそこ書けてた。

 

でも大学のレポートも真面目に書いたことはほとんど無いし、根本的な文章力は変わってない気もする。


さて、本日小学校の砂グラウンドで5年振りにタイムを測ったら、7秒3だった。ぶっちゃけ昔の自分からすると全然ダメだが、思ったよりもずっと良かった。嬉しい気持ちが溢れでた。

 

僕は小学校に入った頃から足が速かった。誰と走っても、なんだかんだで1番速かった。だから、走ることが大好きだった。中学に入り、迷うことなく陸上部を選び、50mは6秒2とか3とかだった。

 

でも、引退したことや怪我したことで高2の時点で7秒4まで下がってしまった。

 

それ以来短距離のタイムを測ることはなかった。
それに、現在進行形でアキレス腱の怪我が続いているので、走れない日もよくある。
昔は当たり前だった「走る」ことから、どんどん遠ざかっていたんだ。

 

だからこそ、今日は少し自信がついた。おれの肉体はまだ若いぞ、まだ走れるぞと。
今日のタイムを皮切りに、また徐々にスピードを戻していきたい。
久しぶりに、
「おれ速ぇ!!」
と、走りながら実感するために。

 

未だに身体がベッドから動かない日も多い。生きることが本当に面倒に感じてばかりいる。
そんな時に走ってよかった。2人ともありがとう。

 

ちなみに
りょうたくん8秒0
ゆうたくん8秒3

 

鍛え甲斐があるってもんよ。笑

f:id:happysun721:20170705173826j:plain