読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのwhyは何ですか?

働く

12月11日までの1か月半の間、女川で事業を考える創業本気プログラム(http://onagawa-kikkake.jp/honki/)に参加してきました。

 

自分がやりたいことを言語化し、ビジネスプランに落とし込み、最後に地元の方々の前でプレゼンするというプログラムです。

 

最初から振り返ってみると…

おれは何がしたいんや( `ー´)ノ

自分が好きなものの良さを伝える仕事がしたい

トマトが好きだから、トマトで事業を考えてみよう

トマトを仕入れて、農家さんの思いと一緒に販売する事業を考える

トマトアンケート実施、東京宮城愛知のトマト農家さん訪問

もっと安く美味しいトマトを届けるためには仲買として関わるのではなく自分がトマト農家になるべき!!

いやでも冷静に今すぐには農家にならないよな( ゚Д゚)

トマト好きが集まるwebサイトを作り、イベントもやろうか…(悶々)

もっと尖らせなきゃ…

あれ、尖らせようとすればするほどぜんぜんワクワクしないぞ!?

やっぱり今は一つに絞れない。。対象は絞らず、人に伝えるためのあらゆるスキルを磨きたい。まずは表現の基礎であるライティングをゼロから勉強することにしよう。

最終プレゼンの前日に白紙に戻し、最後は事業プランではなくこのような内容でプレゼンしました。

客観的に見たら(笑)もしくは(苦笑)な思考を繰り返していたわけですが、こういうことを悶々と考える時間と環境が自分には必要でした。

最初から最後まで苦しかったですが、やっとスタートラインに立つことができました。自分に正直になること、本気になることは大事です。

女川にはかっこいい大人たちがたくさんいます。

まだ仕事の厳しさも知らなければ、鼻をへし折られたこともない若造に、メンターをはじめ女川で出会ったみなさんは常に親身に相談に乗ってくださり、たくさんのアドバイスをいただきました。

感謝の気持ちでいっぱいであるとともに、身が引き締まる思いです。

女川で多くを学んだ者として、いつか女川に恩返しできるよう精進します。

『why=なんでそれをやるの?なにがしたいの?』

僕が出会ったかっこいい大人たちはみんなこれを大事にしています。
あなたのwhyはなんですか?

 

5