タニグチコウヨウ.blog

しょーもない一瞬一瞬を切り取っていく。

写真は心を写す鏡。

何を得たいか。

何をしたいか、何を成し遂げたいかと考えること。これは特に、仕事を選ぶ時に避けては通れない問いなのかもしれない。一度きりの人生、私という人間が果たしてどこまでいけるのか、気づいたら妄想している人もいるだろう。僕はそんな人間の典型だと思う。 で…

はじめての取材

昨日、メディアへの掲載を目標としたものでは、僕にとってはじめてとなる取材を行った。 取材させていただいた方がとても優しくて気が利く女性で、インタビュアーの僕があたふたしても逆にフォローしてもらえたのはホントに助かった。同時に、相手の話を深く…

引っ越しの前日

何もなくなった部屋。3年間住んだ部屋。数日前まであらゆる物で散らかっていた床に寝袋を敷き、その上に寝転がってスマホをいじっている。 物が何も無くなると、不思議なほど聴覚が敏感になる。玄関の扉が閉まる音、鍵を閉める音、フローリングの上を歩く音…

十九歳の地図/中上健次

この時代の19歳はこんな感じだったのか…と、少々拍子抜けしてしまう。 若者が社会に対しての閉塞感や今の境遇への不満を感じているというのは分かる。が、それを赤の他人に迷惑をかけるという形で解消しようとする奴は今はほとんどいないだろう。 当時これを…

小学生に戻った気分で。

小学生みたいな日記を書いてみよう。 7月2日(日よう日)今日は、幼なじみのゆうたくんとりょうたくんと50m競走をしました。ゆうたくんもりょうたくんもけっこう速かったですが、僕が一番速かったです。将来はサニブラウン選手みたいに日本一の選手になりた…

スローカーブを、もう一球/山際淳司

故・山際淳司さんの書いたスポーツノンフィクションを紹介します。 スローカーブを、もう一球 (角川文庫) 作者: 山際淳司 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2012/06/22 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (7件) を見る…

風の歌を聴け/村上春樹

ほぼ日で先日まで雑誌『考える人』の編集長をされていた河野通和さんが今の19歳に読んで欲しい本30冊を紹介していく連載がはじまった。 www.1101.com 僕は暇なのでここで紹介されていく本をなるべく読んでいきたいと思う。19歳かどうかは、あんまし関係ない…

もがいて、もがいて。

僕をやる気にさせるのも、憂鬱な気分にさせるのも、結局のところ自分自身だ。頭ではわかっている。でも、本当に生きているのが面倒になることがある。 最近また色々と本を読み漁っている。ちきりんさんと梅原さんの『悩みどころと逃げどころ』を読み返してみ…

なんでだろ。

うーん、苦しい。 やりたいことがない。人と会いたくない。何もしたくない。面倒くさい。毎日がつまらない。 僕がこんな風に思うようになってからもう2年くらい経つだろうか。 人に会いたくないと思いはじめて、大学時代のたくさんの出会いを無下に扱うこと…

デジャブ。

昨日の朝の出来事。 家から出ると、甲州街道沿いにバックパッカーを担いだ欧米人カップルがいた。なにやらキョロキョロして、落ち着かない様子だ。 学校が始まるまで時間はあまりない。 さあ、どうするオレ。。 happysun721.hateblo.jp 以前の失敗を思い出し…

香港旅③~カジノで真剣勝負~

煌びやかな空間で、客は狂ったように金を賭けていく…。 マカオのカジノに行ってきた。香港からターボジェットで約1時間。到着後、南のタイパやマカオのシンボル、聖ポール天主堂跡にも行ったのだが、そちらは後日アップする動画で。 今回はカジノの非日常す…

香港旅②~白熱の値段交渉~

2日目は昼から行動開始。 旅のお供ビーチサンダルを買ったり、トラムに揺られ香港島を巡ったり。土地勘がついてきて、だいぶ香港に慣れてきた。そのあとは、香港のマグネットを探し求めて、歩き回った。 僕は海外のマグネットをコレクションしている。海外に…

香港旅①

ついにやって参りました、香港。 3月末て、、海外に遊びに行ってる場合じゃないダロ!why japaneeee…!!と聞こえてきそうですが、やはり浮かれた日本人よりも、日本で遊んで帰る浮かれた香港人が圧倒的に多かった。 フライトはHKexpressではじめてのLCCを体験…

夜明けとともに、香港へ

2年ぶりの海外。 選んだ場所は香港! 渡航期間は本日3月28日~4月6日の9泊10日。以前経験した短期留学などと比べると短いし、たかが近場の香港、と高を括っていたら、今羽田空港の出発ロビーで意外とキンチョウしている私がいる。 香港にいくと決めたのは2月…

喫煙のマナー

最初に言っておきたい。僕はタバコが嫌いだ。ぶっちゃけ、食事の席などで目の前で何も言わずタバコを吸い始めた途端、私はその人の人格を疑う。実際ちょっぴり嫌いになる。これはタバコ嫌いな人にとっての、言葉にしないだけの普遍的な事実だと思う。今回は…

2月26日の出来事

今日もベーグル屋のアルバイト。 終わって片付けをしている時、経営陣の一人でいつも気さくに話しかけてくれるIさんからふいにこう言われた。 「若い頃はさ、世の中の大人たちが夢を諦めたように思いがちだよな。そう思ってるっしょ?でもな、みんながみんな…

2月19日の出来事

・スポーツニュースで、○○選手が本日今シーズン初のブルペン入りをしました、と聞いたことがあるだろう。 ブルペンとは投球練習場のことだ。 バイト先の女性の店長はもう立派なママの年齢だが、つい最近までブルペンを”国”だと思っていたらしい。 野球好きが…

谷口悔恨

あのとき声をかけていたら、と後悔することはないだろうか。 絶世の美女(というわけではなくても)、明らかに困っている人にあのとき「大丈夫ですか?」と声をかけていたらどうなっていただろうか…チキショー!と、あとから後悔した経験は多くの人が一度は…

みんな最初はわからない/『せいのめざめ』

いつだったか、たぶんまだ僕が5歳くらいの頃の、母親とのやり取りを今でもはっきりと覚えている。 僕「あのさー、こどもってさー、どうやったらうまれるのー?けっこんしたらうまれるのー?」 母「うーん…まあそんな感じよ」 僕「けっこんして、ちゅうしたら…

少女たちの空想は現実となる / 映像研には手を出すな!01

空想はほんとうに楽しい。 僕はこれまで生きてきた時間のうち、どれほど空想に費やしてきたか分からない。 正門からなにやらすごい化け物が襲来して、それを僕が変身して食い止める。幼稚園の頃の空想だ。どんなに強い技を使ったか、いかに自分の圧勝だった…

回鍋肉事件

我らが明治大学の学生食堂(以下学食)には本当にお世話になっている。 ほとんどのおばちゃんに顔を覚えてもらっていると勝手に勘違いしてしまうほどお世話になっている。 大学の近くに一人暮らしをしている身からすると学食ほどありがたいものはない。なん…

言語化できない、だから書く

渋谷センター街のドトールにいる。 受験生だった頃からの鉄板の組み合わせ、 「ミラノサンドAのセットでぇ〜、アイスコーヒーのSでお願いしますぅ〜」 もしくは金欠非常時の 「アイスコーヒーのSください(ドヤ顔)」 で4〜5時間粘ってよく勉強したもんだ。 …

何て声をかけようかな/ローマの休日

あなたは少し古い映画を観ている時、または観終わった後、こんなことを考えはしないだろうか。 もし私がこの映画と同じ時代を生きているとしたら… もし僕がこの映画に出ている女優の目の前にいるとしたら… 僕は映画を観ると、よくこんなふうに妄想を膨らませ…

星野源『働く男』

僕はふらっと本屋さんに立ち寄ることが多い。 年末のある日のこと、僕は横浜そごうの紀伊国屋にいた。 真っ先に向かったのはマンガの棚。MAJOR2ndをはじめ、買って読みたいマンガは数えきれない。 が、ここで景気良く大人買いできるほど、僕の懐は温まって…

おとさん!おとさん!!/MAJOR

新年あけましておめでとうございます。 昨年12月31日。一年の締めくくりの日。 朝11時ごろに起き、だらだらテレビを見て、夕方買い物して、そのあと走って、友だちに頼んで野球を教えてもらった。もちろん夜はガキ使時々紅白だ。 こんな毎年変わらないのんき…

あなたのwhyは何ですか?

12月11日までの1か月半の間、女川で事業を考える創業本気プログラム(http://onagawa-kikkake.jp/honki/)に参加してきました。 自分がやりたいことを言語化し、ビジネスプランに落とし込み、最後に地元の方々の前でプレゼンするというプログラムです。 最初…

海外の事件に対する「空気」への違和感。

こんばんは。 11月19日に南米コロンビアで一橋大学に通っていらっしゃった大学生、井崎亮さんが殺害されたニュースにはとてもショックを受けた。 井崎さんはコロンビア中部のメデジンで携帯電話とタブレット端末を盗まれ、犯人は逃走。その後、井崎さんは追…

ジャンプ+といっき読みの魅力

ジャンプ+というアプリをご存じですか? 普段ジャンプを毎週追っているようなジャンプ中毒者にとっては、当たり前のものでしょう。 しかし、意外と知らない、知っていてもダウンロードしていないという方もいるのではないでしょうか? とにかくマンガの数が…

好きなコト、好きなモノリスト

さっそくですが、こんなテーマで書いていくよというのを分かっていただきたいので、「好きなコト、好きなモノリスト」というのを作ってみました。 (随時、更新していきます!) ★人、仕事(人や働くことにフォーカスしたインタビュー記事や本が好きで、いず…